手術室看護師のオペ看記

今更聞けないこと、気になった事を調べてみる。あと雑記。ダイエットの事。

看護師は使い捨て 400人退職 東京女子医大

twitterでこんな投稿があった。

 

twitter.com

 

f:id:tissue00:20200705230245j:plain

 東京女子医大労働組合発行の組合だより。

 

要約すると・・・

病院側がコロナの影響で約30億円の赤字であることを理由に「夏のボーナスゼロ」との決定。それに対し組合が抗議・団体交渉。

大学側は弁護士に対応を委ね、組合とまともに対応せず要望を突っぱねた形。

400名を超える看護師の退職が予想されるが、危機感は感じられず。 

 

 その弁護士(病院側)の発言がひどい。

 

組合:看護師の希望退職者の予想数が400名を超えると聞いたが、そのことに対してどう考えているのか。

弁護士:深刻だとは思うが、足りなければ補充するしかない。現在はベッド稼働率が落ちているので仮に400名が辞めても何とか回るのでは。最終的にベッド数に見合った看護師を補充すればいいこと。(中略)

足りなければ補充すればよいことだ。

だと。

 

圧倒的、現場への配慮を感じない様子と使い捨て感。

経営上、ボーナス0は仕方ないのかもしれない。

ただ、補充すればいい、というのは違う気がする。

こんな病院に都合よく集まるとは思えないし、残った看護師も辞めていくだろう。

400人抜けた後の穴を埋めるのは残った看護師なわけで、外から来た者が即戦力になるわけもない。

400人を引き留める努力をなぜしないのか。

 

最前線で防護具も足りない中、死ぬ気で対応して、結果給料減らします、では心も持たないでしょう。

やりがいだけではやっていけない。

金の切れ目は縁の切れ目。病院なら他にいくらでもあるのだから。

 

コロナに最前線で戦ってきた人達・病院をひどく言う輩がいる。

室井佑月とか関口宏とか。

テレビはみないからネットニュースで見るくらいだけど。

f:id:tissue00:20200706003443j:plain

 

今、必要とされるものが大切にされる世の中であれ。

 

以上。