手術室看護師のオペ看記

今更聞けないこと、気になった事を調べてみる。あと雑記。ダイエットの事。

減量食のおとも 糖質制限・ケトジェニック

現在1日1食生活で実験中だが、以前は糖質制限を行っていた。

糖質制限というかケトジェニックダイエットを目指していた。簡単にいうと、糖質をなるべく摂取しない事によって、脂質を体のエネルギーのメインとするヤツだ。結果的に体脂肪が燃える体になる。 

糖質制限+肉食でケトン体回路を回し健康的に痩せる! ケトジェニックダイエット
 

 

だから食事はたんぱく質・脂質メインになる。

ご飯・パン・麺類等の主食は食べられない。糖質の多い野菜(芋など)や果物も食べられない。

じゃあ何を食べていたのか。主に愛用していたものをまとめてみる。

 

f:id:tissue00:20200626235642j:plain

目次

減量食 愛用していたモノたち

 

 1.プロテイン

朝食の代わりにプロテイン

「朝ご飯食べる時間あるなら、ギリギリまで寝ていたい。」な私にはうってつけである。朝から減量食作って食べるほど意識高くないのだ。

コスパ重視でマイプロテインナチュラルチョコレートかミルクティーフレーバーを愛用。

 

2.MCTオイル

MCT=中鎖脂肪酸。吸収されたらそのままエネルギーとなって燃える脂質。

完全無欠ダイエットとかバターコーヒーだかで流行った「牧草牛のバター=グラスフェッドバター」は中鎖脂肪酸が多いから推されていたわけだが、正直高すぎる。

MCTオイルでいいじゃないか、と私は思っている。

朝にプロテインと一緒に飲んでる。長日勤の夕方休憩でもコーヒーに入れて飲む。

iHerbかコストコで買う。コストコのはココナッツ由来100%なのにかなり安い。

コスパ重視なら、amazonとか楽天買ってはいけない

 

3.鶏むね肉

ダイエットの王道。低価格・高ボリューム。ほぼサラダチキンで味付けを変えてローテーションしていた。

このためだけに、低温調理器を買った。もはやサラダチキン製造機である。

弁当は大体サラダチキンと何か。

 

4.卵

栄養満点。大体ゆでたまごにして弁当に入れてた。ボリュームもよし。

 

5.アーモンド・くるみ

 低糖質おやつの代表、ナッツ。

アーモンドは美味しすぎて食べ過ぎてしまうので注意。くるみはオメガ3脂肪酸がいいとか何とかなので食べてる。

 

6.アーモンドミルク

  牛乳大好きだったが、意外に糖質が多いのを知って飲まなくなった。

代わりに豆乳かアーモンドミルクを使うようになった。

アーモンドミルクについてはコストコのヤツが安すぎてこれ一択になってる。

 買うならコストコ現地で買う事。確か1本あたり140円くらい。

amazonコストコオンラインで買ってはいけない。割高である。

プロテインと混ぜてるから気にならないけど、そのまま飲んだらマズイ。

 

7・もやし

 こちらもダイエットの王道。かつ、コスパの王様。

まさにKing of Kings。

茹でて味付けてジップロックにポイ。サラダチキン載せて弁当の出来上がり。

 

8.豆腐

夜に主食代わりに食べていた。絹ごしよりも木綿の方が糖質は低め。

安くない豆腐はやっぱり美味しい。

 

改めて見ると・・・

 上のラインナップだけで見ると、おそろしくしょうもないものばかり食べていたんだなと思う。こんなんばっかり食べてたらそりゃ痩せるだろと。

でも自分で作って、自分だけが食べるものだから何でもいいのだ。減量中に食の楽しみは求めてない。

 

それにしても、低温調理器によるサラダチキンは革命であった。家でコンビニで売ってるクオリティのができるのである。買ってよかった。

 

 以上。