手術室看護師のオペ看記

今更聞けないこと、気になった事を調べてみる。あと雑記。ダイエットの事。

臍 へそ HESO キレイにしてますか?

f:id:tissue00:20200609215551j:plain


手術室勤務になって間もない頃にビックリしたこと。

腹腔鏡手術で全身麻酔かかってから、外科の先生が患者の臍をコッヘル鉗子で把持し、ひっくり返す。思いっきり噛んでひっくり返す。麻酔で寝てなければ絶対痛いヤツ。拷問レベル。で、アルコール綿なりイソジンなりでゴシゴシ。

f:id:tissue00:20200609220324p:plainコッヘルというのはこいつ。先に鉤がついている。

コッヘル鉗子|鉗子(1) | 看護roo![カンゴルー]

 

なんでそんなことするかというと、腹腔鏡はほとんどが臍からアプローチするのだが、その臍の中には菌が沢山生息しているからだ。普通に緑膿菌とかいるらしいし。

 

毎日お風呂に入って体をきれいにしていても、臍の奥までは届かない。ほどよい浸潤環境で菌にとっては絶好の繁殖地ではなかろうか。現に、臍の創部感染は多いらしい。

 

うちの病院は術前に病棟で臍処置してないそうだが、やったところで臍の奥まではきれいにはできない。だから全身麻酔後に臍をひっくり返す。デベソだったらキレイなんだろうけど。

 

中にはやっぱり臍が汚い人もいるわけで。そんな時は、外科の先生も「うわ~」とかいいながら臍掃除してる。ものすごい量の垢がビッシリでてくる。そんなの見てると、自分も臍はきれいにしとこうと思うのである。いつ・どこで虫垂炎なりで緊急手術になるかわからないしね。以上。