手術室看護師のオペ看記

今更聞けないこと、気になった事を調べてみる。あと雑記。ダイエットの事。

病院外がわからない 手術室の外もわからない

今週のお題「外のことがわからない」

 

仕事柄、看護師は通常運転だ。在宅勤務はあり得ない。そこに患者がいる限り。

 

手術室という現場はおそらく、病院の中で最も安全な空間だろう。(院長室とかは別として。)超緊急でない限り、発熱・感冒症状のある患者は手術キャンセルになるからだ。そのため、現時点ではコロナウィルス陽性患者に接することはなく、コロナ疑いさえ接触する機会はなく経過している。

 

故に、最前線で戦っている看護師の苦労がわかっていない。

医療関係外のこともわからない。なんなら在宅勤務ちょっと楽しそう!ぐらいに思ってる。現実はそうではなさそうだけど。

 

もし自分がコロナ対応にあたるとするならば、コロナが終息するまで家に帰らないだろう。病院で生活するか、ホテルに泊まるか。身内が感染するリスクをわざわざ持ち帰りたくない。

 

第2波と言われているが、このまま終息することを願いたい。以上。