手術室看護師のオペ看記

今更聞けないこと、気になった事を調べてみる。あと雑記。ダイエットの事。

現在進行中ダイエット 1日1食 メリット7選

 

世の中には色んなダイエット方法がある。溢れすぎている。結局のところ、摂取カロリー<消費カロリーにする事が全てだ。故に、食事を変えるか運動量を増やすかの二択になる。

 

で、現在1日1食に落ち着いたわけだが、1日1食になってよかったこと 7選。

 

1.何の技術もいらないダイエット方法

 →新しく器具を買ったりする必要がない。お金もかからない。食べないだけなのだから。

 

2.休憩時間長い

 →いや、時間は同じなのだけど、体感的に長くなる。ご飯買いに行くor弁当チンする、食べる、の時間がなくなるので自由時間が増えることになる。

 

3.食後の眠気がない

 →当然、食べないのだから食後の血糖値乱高下による眠気は来ない。単純に睡眠不足の時は普通に眠くなるので悪しからず。

 

4.朝食・昼食の事を考える必要がなくなる

 →毎日3食、何食べよう、何買おうと考える手間、買いに行く手間が減る。

 

5.夜限定、なに食べてもいい(ただし限度はある)

 →食事制限系のダイエット法にありがちなのが、あの食材は食べていい、食べてはいけない、といったもの。夜だけなので食べたいものを食べればいい。1日1食なので胃も小さくなっている(気がする)。思ったほどドカ食いできない。ここで糖質も控えめにするとケトジェニックダイエットできる。

 

6.朝ギリギリまで寝ていられる

 →朝の食事の準備・片付けがいらない。洗面台でいろいろやって着替えたら準備完了。何よりも睡眠優先の私にうってつけ。

 

7.夜ごはん美味しい!

 →24時間ぶりくらいの食事、固形物。美味しくないわけがない。米の美味しさ5割増し。なんでだろう、とにかく美味しくいただける。感動。

 

まとめると時間が増える!ご飯が美味しい!ということ。

ちょっと極端な内容だけど、詳細はまた後日書きたい。こうなった経緯や具体的内容、デメリットなんかも。以上。