手術室看護師のオペ看記

今更聞けないこと、気になった事を調べてみる。あと雑記。ダイエットの事。

看護師とはなんだ

改めて考える。看護師って何だろう。

 

というのも、自分は看護師がどんな仕事をしているのかほぼ知らないまま看護師になろうと決めたわけで。外来で医者の手伝いしてるくらいの認識だったわけで。どちらかといえば人付き合いできないタイプの人間で、なんで看護師になろうと思ったのか、我が人生七不思議のひとつである。

 

看護学校で授業をしているある医者が言っていた。不景気になると男性の学生や社会人が増えると。今は少ないらしいが、今回のコロナ騒動でまた増えるのではなかろうか。

いわゆる景気に左右されない、且つなりやすい職業ということなんだろう。今は男性看護師も増えていることだし。

 

正直、看護師はバカでもなれる職業だ。偏差値40台の学校だってある。国家試験も9割以上が受かるような試験だ。合格率を下げると看護師が足りなくなって現場が困るのだ。だって離職率すごいもの。

 

YAHOOで検索してみると、「医師が行う診療や治療を補助する。また患者の精神的なケアにあたったり、患者と医療スタッフとのコミュニケーションを図るのも看護師の仕事だ。」などと出てくるが、具体的には???という感じだ。なんとも伝わらない気がする。だからなんとなくでなろうと思ってしまう人が出てくるんだきっと。

 

安易に目指すなとは言わない。目指すなら人の命を扱うという覚悟を持ってほしい。

医者の言いなり、患者の世話してりゃいいってもんじゃない。

 

言いたいことが上手く書けない・・・。

結局なんだ看護師って。

わからん。